大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • 高校セブンズ愛知県大会vs三好、同朋、名古屋

ラグビー

高校セブンズ愛知県大会vs三好、同朋、名古屋

投稿日時:2022/06/11(土) 19:44

こんにちは。6月11日土曜日パロマ瑞穂ラグビー場にて高校セブンズ愛知県大会が行われました。名北支部予選を勝ち抜き、またひとつレベルの上がった試合となりました。結果は以下の通りです。



vs三好



前半7-10



後半12-5



計19-15



vs同朋



前半0-12



後半19-5



計19-17



vs名古屋



前半0-21



後半14-14



計14-35



1戦目の三好高校との試合は旭野ボールで始まりました。開始直後、キックオフをキャッチしマイボールに。次々と相手を交わしトライを決めます。試合開始から3分、敵陣10mライン付近からパス回しで攻められ、追いかけるも1人抜けられてトライを許してしまいます。その後自陣22mラインでターンオーバーされ再びトライを奪われ前半は終了しました。3点リードされ迎えた後半。開始から2分、自陣22m付近での相手ボールスクラムのターンオーバーに成功し、1人抜けてトライを決めます。しかし開始から4分、自陣10mラインからパスで少しずつ敵陣へ推し進めるもパスミスをし、トライを奪われます。後半残り1分、自陣10m相手ボールスクラムを再びターンオーバー。相手のタックルを上手くかわしてトライを決め見事逆転しました。



決勝リーグのかかった2戦目の相手は同朋です。開始から2分、敵陣10mラインで旭野がペナルティとなり相手ボールに。そのままパスを繋がれトライを奪われてしまいます。開始から6分半、自陣ゴールライン前で相手のペナルティによりマイボールになり、キックでボールを敵陣へと飛ばします。そのまま相手ボールとなり抜けられてトライを許します。前半は1つもトライを決めることができないまま試合は後半へ。開始直後、キックオフからそのままパスを回されてトライを許し、3トライ差となってしまいました。その2分後、自陣22mラインふきでターンオーバーされるも取り返し、1人抜けトライを決めます。その後、敵陣22mラインでのマイボールスクラムからパスを回して再びトライ。後半終了30秒前、旭野キックオフから相手のペナルティによりマイボールとなり、押し込んでトライを決めます。



無事に決勝リーグへと進み、3戦目は名古屋高校との試合です。前半開始1分、旭野ペナルティから相手ボールとなり、タックルをかわし1人抜けられてトライを奪われます。その後もう二本も同様に旭野のペナルティをきっかけにトライを奪われてしまいます。前半はなかなか試合の流れを掴むことができませんでした。後半開始すぐにキックオフのボールをキャッチ、そのまま1人抜けられてトライを許します。そこから2分後、敵陣22mラインからパス回しで少しずつゴールラインへと攻め、タックルを上手くかわしてトライを決めます。試合開始から3分半、再び名古屋にトライを決められます。その後ノータイムとなりましたが、最後にタックルをかわしながら1人抜けてトライを決め、試合は終了しました。



今回は前半でなかなか流れを掴むことができない試合が多く危うい場面も多々ありましたが、愛知県ベスト4という成績を残すことができて本当に嬉しいです。この現状に満足せず秋の花園予選に向けてより成長出来るよう、これからの練習に励んでいきたいと思います。



保護者の皆様、いつもたくさんの応援ありがとうございます。雨が降る中の試合となりましたが多くの歓声、差し入れありがとうございました。今回の試合で公式戦は一段落となります。次に向けてチーム一丸となって頑張っていきたいです。応援よろしくお願いします。



MG彩乃

<< 2022年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログテーマ