大きくする 標準 小さくする

ラグビー

<<前へ

県大会準々決勝vs春日丘

投稿日時:2020/01/31(金) 12:57

更新が遅れて申し訳ありません。1月25日土曜日、豊橋市岩田総合球技場にて県大会準々決勝戦が行われました。結果は以下の通りです。



前半0-63



後半0-54



計0-117



先輩たちの引退試合の相手でもあった春日丘高校。また、東海大会への出場をかけた試合でもあり、練習でも常に相手を意識し、強い思いで試合に挑みました。



前半は相手のキックオフで試合スタート。試合開始4分、敵陣ハーフライン付近で相手がラインアウトを成功させ、ボールはBKに。そのままパスを回して先制トライを決めます。その後試合開始6分後、9分後、14分後、17分後とトライを奪われてしまいます。すでに前半終了まで残り10分。後半のためにもなんとか巻き返したい旭野でしたが、相手のアタックが止まることはありません。この流れのまま4本のトライを取られ前半終了。



ハーフタイムの選手たちには少し疲れが見え、集中力が切れ始めているようにも見えました。だからといって諦めるわけにはいきません。互いにコミュニケーションをとり、後半へと気持ちを切り替えていきます。



最後まで戦い続けると決めた後半。しかし試合開始2分後、相手のモールでゴール際まで押され、最後はBKがパスを回してトライ。旭野も負けじと敵陣10mライン付近でラインアウト成功させます。そこでBKがトライを狙いますがパスしたボールを相手に取られ、走り抜けてトライを決められてしまいます。その後も粘り強く相手にディフェンスをし続けますが、相手の流れに追いつけず6本のトライを取られました。そして試合開始28分。自陣22mライン付近で旭野がボールをキープしますが、味方へのボールを相手にキャッチされてしまいそのままトライ。1本もトライを奪えないまま試合終了。



今回の試合は圧倒的な技術と体力を見せつけられた試合でした。改めて自分たちの体の大きさ、自分自身の感情をコントロールする難しさを実感したと思います。東海大会への出場はできませんでしたが、この悔しさをバネに次の公式戦に向けて練習に励みたいと思います。



父母会・OBの皆様、約1ヶ月間におよぶ大会期間でのサポートをありがとうございました。公式戦はしばらくありませんが、旭野の力を伸ばす重要な時期です。引き続き、これからも応援よろしくお願いします!!

MG遥香

県大会1回戦 vs一宮西

投稿日時:2020/01/21(火) 18:14

こんにちは。1月18日土曜日、名古屋学院大学Gにて県大会1回戦が行われました。結果は以下の通りです。



前半47-0



後半19-5



計66-5



ついに県大会が始まりました。目標である東海大会出場のためにも絶対に勝たなければいけない試合でした。



相手のキックオフで始まった前半。序盤から攻めていきます。試合開始3分、敵陣10メートルライン付近でのマイボールスクラム後、BKがパスを回して旭野の最初のトライに繋ぎます。その4分後、敵陣ゴールライン付近でマイボールラインアウトを成功させ、FWがモールで押し込んでトライ。試合の調子を掴んだ旭野はその後も9分、15分、20分と続けてトライを決めます。開始22分、自陣22メートルライン付近で相手のキックしたボールをキャッチして、そのまま走り抜けてトライ。前半終了間際、敵陣10メートルライン付近でマイボールラインアウトを決め、トライを成功させます。47点差をつけて前半は終了。



さらに点差をつけていきたい後半。開始1分、旭野がトライを成功します。その後もアタックを続けたいところですが、そうもいかず両チーム譲らない戦いが続きます。ようやく試合が動いたのは開始18分。敵陣22メートルライン付近でマイボールラインアウトを成功させ、モールで押し込んでトライ。その7分後、敵陣ゴールライン手前でマイボールラインアウトを成功させ、ゴールライン際までFWが押し込み、最後はBKがパスを回してトライを決めます。このまま試合を終えたいところでしたがノータイム、旭野のペナルティにより自陣ゴールライン付近まで相手が攻め込みます。最後はBKによるパス回しでトライを許してしまい、試合は終了しました。



前半では相手を圧倒することができましたが、後半ではワントライを奪われてしまった悔しい結果でした。ですが、多くの1年生が試合に参加でき、県大会という舞台でいい経験になったと思います。来週は春日丘戦です。一層気合を入れて練習に励んでいきたいと思います。



保護者の皆様、OBの方々、寒い中応援に来てくださりありがとうございました。怪我や体調に気をつけてこれからも頑張っていきます。応援よろしくお願いします!



MG華子

新人戦 名北支部予選 5位決定戦

投稿日時:2020/01/15(水) 22:39



こんばんは。12月11日、名古屋学院大学Gにて新人戦名北支部予選5位決定戦である瀬戸西戦が行われました。結果は以下の通りです。

前半 0-3

後半 19-0

計 19-3



一度負けたからには必ず勝たなければいけないという緊張感、必ず勝ってやるという不屈の気持ちを抱えて、この1週間練習に励んできました。



前半は旭野のキックオフでスタート。試合開始4分、自陣10mライン付近で旭野がペナルティ。相手はショットを成功させ、3点差をつけられてしまいます。その後、旭野が何度もラインアウトからのモールで相手のゴール側まで迫ります。ですが、旭野のミスによりなかなかトライを取りきることができません。それから互いに点数を決めることなく前半終了。

ハーフタイムでは上手く試合を動かすことができず殺伐とした雰囲気でしたが、選手たちは冷静さを失わないよう〝自信を持て〟と互いを高め合います。

絶対に巻き返したい後半。試合開始6分、敵陣ゴールライン付近でのマイボールスクラム。ボールはNo.8からスクラムハーフにパス、そのまま走り抜けてトライを決めます。その後、互いに相手の隙を狙い突き進もうとしますが、ペナルティによって試合が動きません。しかし、このまま流れを逃すわけにはいきません。試合終盤、旭野が敵陣ゴールライン付近でラインアウトを成功させ、FWが押し込んでトライ。続けて、BKが敵のインゴールにキックし、味方がボールをキャッチしてデッドボールライン側で再トライ。点差をつけたまま試合は終了。



いつもより多くのペナルティがみられた瀬戸西戦。それも上手くカバーし、無事勝ち切ることができました。今回の反省から技術面だけではなく、精神面でも強くなれたと思います。これを生かして、今週末から始まる県大会でも頑張っていきたいと思います!!



応援に来ていただいた保護者の皆様、OBの方々ありがとうございました。寒さが厳しくなる中新学期となり、より体調を崩しやすい時期となりました。いっそう体調管理に気をつけていきましょう。これからも応援よろしくお願いします!!



2年MG遥香

新人戦名北支部予選5位決定戦ブロックvs長久手

投稿日時:2019/12/30(月) 15:06

12月28日、名古屋学院大学Gにて新人戦名北支部予選5位決定戦ブロック長久手戦が行われました。結果は以下の通りです。

前半 54-0

後半 33-0

計 87-0

悔しい結果となってしまった明和戦から1週間が経ちました。今回のチームテーマは旭野ラグビー部のメンバーであるという"自覚"と"覚悟"。全員が完封する気持ちを持って試合に挑みました。

前半は試合開始1分、敵陣10メートルライン付近でのマイボールラインアウトを成功させた後パスを回して先制トライをし、好調な滑り出しで試合は進みます。その7分後、敵陣ゴールライン付近でのマイボールラインアウトからモールで押し込んでトライ。旭野のアタックは止まらず試合開始13分、17分、20分、23分、26分と続けてトライを奪います。ノータイムになり、長久手に自陣ゴールライン付近まで攻め込まれる場面がありましたが、旭野の意地を見せトライを許しません。最後は旭野のトライに繋げ、54点差をつけて、前半は終了します。

後半も旭野の攻撃は続きます。試合開始1分、相手のキックオフから敵陣ゴールライン付近までBKでボールを運び、最後はFWで押し込んでトライ。その後も3本トライを決めます。試合開始22分、パスを回して敵陣22メートルライン付近で走り抜けてトライ。後半のメンバーはほとんど1年生でしたが前半の試合の流れを崩すことなく、試合は終了しました。

明和に敗北し強くならなければならないという思いからこの1週間必死で練習に取り組んできました。その甲斐あって、今回の試合は完封できたと思います。年明けには6位決定戦もあるので、それに向けて全員で練習に励んでいきます。

寒い中応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、OBの方々ありがとうございました。来年も全員がひとつになって頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします!

MG華子

洛北高校合同練習

投稿日時:2019/12/30(月) 09:55

更新が遅れてしまい申し訳ありません。







12月24.25.26日に愛知学院大学グランドにて洛北高校との合同練習が行われました。先生がおっしゃった「チーム内だけではなく、他校とのコミュニケーション」を意識し、練習に励みました。







BKとFWで分かれる練習では、FWはスクラムやラインアウトをやらしていただき、多くの技術を吸収することができたと思います。BKはハンドリングなどのパスの練習を中心とし、基礎から学ぶことの大切さを実感したと思います。







3日目の15分のADでは公式戦が近いため、タッチでの練習となりました。タックルやモールの練習はできませんでしたが、キックへの対応の仕方など試合の流れを実際に感じることができました。FWもBKも普段の練習より積極的にコミュニケーションを取れていたと思いました。







3日間の練習お疲れ様でした!洛北高校の皆様お越しいただき、ありがとうございました。来年の夏の合同練習ではさらに密度の濃い練習ができるよう、レベルアップに努めていきたいです。







父母会の皆様。3日間の送迎ありがとうございました。練習に駆けつけてくださったOBの皆様もありがとうございました。この3日間で得た課題を見直し、しっかりと身につけ、今週末に控えた長久手戦に生かしていきたいと思います!



MG遥香
«前へ

<< 2020年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログテーマ