大きくする 標準 小さくする

ラグビー

<<前へ

練習試合 vs守山高校

投稿日時:2019/10/10(木) 16:50





こんにちは。9月25日に旭野高校にて守山高校との合同練習、練習試合が行われました。



結果は以下の通りです。



25分×2



B vs守山



36-0



C vs守山



21-7



今回の試合では1・2年生が中心となって戦いました。日頃の練習の成果を発揮する良い機会でもありました。



Bチームは試合開始から35秒、敵陣22mライン付近で相手ボールをターンオーバーしてマイボールのまま先制トライ。この後も旭野がボールを維持したままトライをとり続け、相手をノートライで抑えることができました。いつも以上にメンバー同士でコミュニケーションをとったりと慎重に取り組んでいる場面が多く見られました。



Cチーム。相手ボールのキックオフから試合開始。5分後、マイボールキックをキャッチし、走り抜けて先制トライ。さらに5分後には相手スクラムボールをターンオーバーし、再び得点を奪います。しかし、この後両者ともミスが続き、試合は動きません。そして残り10分。相手のペナルティでマイボールとなり、パスを回してトライ。その後も続けて旭野がトライを決めて試合終了。



花園予選まで残り約2週間となりました。肌寒い季節が近づいてきたので体調を崩さぬよう気を引き締めて頑張っていきたいと思います!



父母会の皆様、いつも応援ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。



2年MG遥香

飯田高校

投稿日時:2019/09/30(月) 20:16

こんばんは。投稿が遅れてしまいすみません。9月15日、名古屋学院大学グラウンドにて飯田高校との練習試合が行われました。結果は以下の通りです。

vsA(25分×2)

前半7-0

後半7-17

合計14-17

vsB(20分×1)

0-5

vsC(20分×1)

0-12

飯田高校は長野の強豪校の1つで、文武両道を成し遂げている学校でもあります。今回は「フォローを早く」、「相手にプレッシャーをかける」といった課題をもって試合へと挑みました。

相手ボールから始まったAチームの前半は、両者一進一退の攻防戦が続きましたが開始19分、ようやく試合が動き出します。敵陣相手ゴール前付近でターンオーバーをし、そのままトライ。相手が自陣ゴール前まで迫ってくる場面が何度か見られましたが、必死のディフェンスで相手のトライを防ぎ7-0と旭野が一歩リードして前半を終えます。

後半は、全体的に前半での疲れが出てきてしまったように感じました。わずか開始5分で相手に得点を許してしまいます。負けじと旭野も追い上げ7-5と逆転に成功しますが、流れに乗り切れず19分、23分と再び相手にトライを決められてしまい後半7-17、合計14-17で試合を終えました。

Bチームは相手のキックオフから始まり、序盤はどちらも譲らない戦いが続きます。しかし、開始11分旭野ペナルティからパスを回されて飯田のトライ。残り時間で追いつきたいところでしたが、そのまま試合は終了しました。

Cチーム。開始4分、自陣10m付近でマイボールスクラムを組みますが、ターンオーバーされ相手に得点を許してしまいます。そして試合終了間際、自陣ゴールライン前での旭野のミスにより、飯田に再びトライを決められ試合を終えました。

花園予選まであとわずかとなりました。残された時間を大事に過ごしていきたいです。チーム一丸となって引き続き頑張っていきましょう!

父母会の皆様、いつも沢山の応援をありがとうございます。また、激励会も本当にありがとうございました!常に支えられていることを忘れずに、感謝の思いを背負って日々精進していこうと思います。これからも応援よろしくお願いします!!

3年MG朱音、2年MG華子

洛北遠征

投稿日時:2019/09/27(金) 07:51

おはようございます。更新が遅れて申し訳ございません。9月7日洛北高校にて練習試合が行われました。結果は以下の通りです。

A vs洛北A(25分×2)

前半0-10

後半0-7

計    0-17

B vs石山B(25分×1)

19-0

C vs洛北C(20分×1)

7-19

洛北遠征は、夏休み後半から練習やミーティングで焦点を当てていました。3年生は洛北と練習試合をするのも今回で最後です。それぞれが様々な想いを持って挑みました。

Aチームの前半は相手キックオフから開始しました。キャッチしマイボールで突き進みますが、ターンオーバーされてしまい先制トライを許します。旭野も負けじと食らいつきます。しかし、6分後 旭野ペナルティにより自陣ゴール前ラインアウトからモールで押され洛北のトライ。その後も流れは変わらないまま、前半は終了。

後半、序盤はどちらも譲らない戦いが続きます。しかしノックオンなど徐々にミスが目立ちはじめます。開始12分、キックしたボールを相手がキャッチ、そのまま抜けられてトライ。なんとか後半で1トライは奪いたいところでしたが、ミスによりなかなか点数にまで結びつけられず、そのまま試合は終了しました。

Bチーム。開始6分、相手のキックを敵陣10m付近でキャッチし、パスを回して先制トライを奪います。そのあとすぐ敵陣10m付近でマイボールラインアウトを成功させると、そのままモールで押し込み、流れに乗ってトライ。その後ももう1トライを追加し、3トライ差を付けて相手を完封し試合は終了しました。

Cチーム。開始から相手ボールキックオフをキャッチ出来ずターンオーバされてしまいそのままパスを回され、トライ。その後19点差を付けられてしまいますが、開始15分相手のトライからマイボールでキックオフしたボールをターンオーバーし、走り抜けて1トライを奪い返すことができました。

合宿から久々の遠征でした。時間はあっという間に過ぎていきます。後悔をしないように、日々の練習から気合いを入れて取り組んでいきたいです。

猛暑が続いた今年の夏ももう終わりがけです。今年の夏も、父母会の皆様のご協力もあり、無事乗り切ることができました。ありがとうございました。今後とも旭野ラグビー部の応援をよろしくお願い致します。

3年MG 仁湖

菅平合宿

投稿日時:2019/08/17(土) 16:27

こんにちは。更新が遅れてしまいすみません。8月6日から10日にかけて菅平合宿が行われました。今年も多くの高校と試合をさせて頂きました。結果は以下の通りです。

6日

vs布施工 A 7-7

             B 0-5

             C 7-7

vs栗橋 B 14-0

7日

vs日大 A 5-7

8日

vs慶應志木 A 19-19

                B 0-31

                C 21-0

9日

vs関大北陽 A 35-5

                B 5-14

                C 0-22

vs横須賀 A 5-21

             B 0-0

             C 0-0

vs平工業 A 26-0           

             B 5-0

             C 12-0

10日

関商工 A 5-27

          B 0-12

          C 0-14

今回の合宿は雷が酷く試合が中断してしまう場面もありましたが、無事に終えることが出来ました。全員で長い時間を共に過ごしたことで仲間意識が向上し、さらに団結が深まったと思います。

A、Bチームはミスを恐れず新しいプレーを積極的に試していきました。秋の大会に向けて強い相手に勝つためには進化しなければなりません。また「ゴール前でのトライを取りきること」や「ターンオーバーした後の動き」など様々な課題が挙げられました。まだまだ伸び代があります。この課題を前向きに捉え、これからの練習でクリアにしていきましょう!

Cチームは、果敢にアタックしていく姿がとても印象的でした。1年生が多いながらも、経験者がほとんどのチームに対してめげることなく闘い抜くことが出来たと思います。合宿で吸収出来たものをしっかりと自分たちの力に変えられるように練習へと取りくでいきましょう!

黒沢尻や東海大仰星との合同練習では、高いスキルを持った選手達を目にして一人一人強い刺激を受けたと思います。また、プレーの面だけではなくフィジカルの面でも学べることがありました。秋の大会に向けてケガ防止のためにも栄養を多く蓄え、筋力トレーニングなどを活発に行うことが重要だと思います。

3年生は最後の合宿が終わりました。ここから本格的に花園予選へと動き始めます。後悔のないように、みんなと一緒にラグビーをして良かったと思えるように残りの時間を過ごしていきたいです。

父母会の皆様、応援だけでなく合宿で必要な備品や差し入れなども頂き本当にありがとうございました!秋の大会に向けてチーム一丸となって頑張ります。これからもよろしくお願いします!

今回の合宿は部員のみんなにたくさん助けられました。水を手伝ってくれたり、体調が悪い人の様子を見ていてくれたりしてくれてありがとう!!私達もみんなのサポートを精一杯頑張るので、これからもよろしくお願いします!

3年MG朱音

瀬戸市民大会

投稿日時:2019/07/28(日) 09:04

こんにちは。7月14日に瀬戸市民球場にて瀬戸市民大会が行われました。結果は以下の通りです。

20分×2

A vs 同朋A

0-7

C vs 春日井・春日井南合同

17-0

Aチーム。勝ちにこだわらなければいけない試合です。相手は序盤から積極的にタックルをしてきました。開始4分、自陣ゴール前相手ボールスクラムからパスを回されて同朋のトライ。旭野はゴール前まで攻め込む場面こそ少なくありませんでしたが、パスミスをしてしまい、トライまで繋げられませんでした。そのまま試合は動かず、ノーサイド。冬に比べると頻度は減ったパスミスですが、まだまだ改善しなければならない課題であると言えます。秋までにこの壁を越えられるように、練習していきたいと思います。

1年生は今回の試合に対し基本的なパス、タックルだけではなく、個人でもスキルに磨きをかけて挑みました。悪天候でしたが雨も止み、マイボールで試合開始。その2分後、敵陣22mライン付近での相手ボールスクラム。そこで相手が落としたボールをマイボールにし、パスを回して先制トライ。開始17分後、再び相手ボールをターンオーバーし、パスを回してトライ。最後は、敵陣22mライン付近マイボールキックオフから走り抜けてそのままトライを取りきりました。

ついに夏休みが始まりました。秋の大会で悔しい思いをしないようにするためには、この夏の練習でどれだけ力を伸ばせるかが重要です。ラグビーは個人競技ではなく、仲間がいるからこそ成り立つスポーツです。常に「自分たちは1つのチームである」という意識を持って行動していきましょう。私達も全力でサポートします。

父母会の皆様、蒸し暑い中応援に駆けつけてくださりありがとうございました。氷を沢山ご持参いただきありがとうございます。とても助かっています。これからもご協力のほどをよろしくお願い致します。

2年MG・3年MG 仁湖

«前へ

<< 2019年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログテーマ