大きくする 標準 小さくする

ラグビー

春総体 名北支部予選 vs市工芸

投稿日時:2019/05/04(土) 08:02

こんにちは。4月27日名古屋高校にて春総体名北支部予選が行われました。結果は以下の通りです。

VS市工芸

前半14-5

後半19-5

計    33-10

ついにやってきた春総体。1年生が入部して部員が56人と増え、アップの声がいつにも増して迫力が感じられました。

前半は、市工芸キックオフのボールで始まりました。開始7分、旭野は敵陣ゴール前での相手ペナルティからモールを選択。そのままFWで押し込んでトライ。このまま連続して点を取りたい所でしたが、13分自陣のゴール前で相手のキックをキャッチしてから、蹴り返そうとしたところを相手にチャージ(体全体を使ってキックされたボールをブロックすること)され、ターンオーバー。そのままパスを回され、1トライを返されてしまいます。ですが、17分にモールで押しトライを決めます。その後試合は動くことなく前半は終了。

後半。開始2分で、旭野が敵陣のゴール前にてモールでトライを奪います。しかし、自陣10m付近で相手の高く蹴ったキックをキャッチしきれず、相手ボールとなりBKでパスを回されてトライ。点差が縮まってしまいます。その後もミスは何度かありましたが、9分で敵陣22m付近マイボールラインアウトからモールで押し込んでトライ。そして、相手ボールスクラムをターンオーバーし、ラストトライを決め試合は終了しました。

今回はいつもより敵陣で継続してプレーする場面が少なく、またモールでのトライが多かった試合であると思います。モールで押し負ける相手と戦う際に、どう立ち回っていくかが今後の検討しなければならない点であると思います。

父母会の皆様、今回も差し入れと応援をありがとうございました。56人全員で団結力を高め、県大会を戦い抜きます。今後とも応援をよろしくお願い致します。

3年MG仁湖

アーカイブ

トラックバック一覧