大きくする 標準 小さくする

ラグビー

飯田高校

投稿日時:2019/09/30(月) 20:16

こんばんは。投稿が遅れてしまいすみません。9月15日、名古屋学院大学グラウンドにて飯田高校との練習試合が行われました。結果は以下の通りです。

vsA(25分×2)

前半7-0

後半7-17

合計14-17

vsB(20分×1)

0-5

vsC(20分×1)

0-12

飯田高校は長野の強豪校の1つで、文武両道を成し遂げている学校でもあります。今回は「フォローを早く」、「相手にプレッシャーをかける」といった課題をもって試合へと挑みました。

相手ボールから始まったAチームの前半は、両者一進一退の攻防戦が続きましたが開始19分、ようやく試合が動き出します。敵陣相手ゴール前付近でターンオーバーをし、そのままトライ。相手が自陣ゴール前まで迫ってくる場面が何度か見られましたが、必死のディフェンスで相手のトライを防ぎ7-0と旭野が一歩リードして前半を終えます。

後半は、全体的に前半での疲れが出てきてしまったように感じました。わずか開始5分で相手に得点を許してしまいます。負けじと旭野も追い上げ7-5と逆転に成功しますが、流れに乗り切れず19分、23分と再び相手にトライを決められてしまい後半7-17、合計14-17で試合を終えました。

Bチームは相手のキックオフから始まり、序盤はどちらも譲らない戦いが続きます。しかし、開始11分旭野ペナルティからパスを回されて飯田のトライ。残り時間で追いつきたいところでしたが、そのまま試合は終了しました。

Cチーム。開始4分、自陣10m付近でマイボールスクラムを組みますが、ターンオーバーされ相手に得点を許してしまいます。そして試合終了間際、自陣ゴールライン前での旭野のミスにより、飯田に再びトライを決められ試合を終えました。

花園予選まであとわずかとなりました。残された時間を大事に過ごしていきたいです。チーム一丸となって引き続き頑張っていきましょう!

父母会の皆様、いつも沢山の応援をありがとうございます。また、激励会も本当にありがとうございました!常に支えられていることを忘れずに、感謝の思いを背負って日々精進していこうと思います。これからも応援よろしくお願いします!!

3年MG朱音、2年MG華子

アーカイブ

トラックバック一覧