大きくする 標準 小さくする

ラグビー

全国選抜大会1回戦 VS桐蔭学園

投稿日時:2017/04/02(日) 10:12

おはようございます。昨日熊谷ラグビー場補助陸上グラウンドにて全国選抜大会一回戦が行われました。結果は以下の通りです。

VS桐蔭学園
前0-29
後5-40
計5-69

全国選抜大会には11年ぶり2回目出場となる旭野ラグビー部。たくさんの応援団の方々が駆けつけてくれました。ほんとにありがとうございます。
前日、先生から、この相手と闘えるのは一生に一度かもしれない。全員がベストの状態で、熱く真摯にひたむきに闘っていこう。とお言葉をいただきました。
アップからみんな緊張しているのかなと感じでした。立ち上がりはしっかり守り旭野のペースで試合は進んでいたと思いました。が、旭野のミスが何本かつづき前半11分敵陣22メートル付近相手ボールラインアウトからFWで押されトライと先制トライを奪われました。桐蔭学園は一人一人がキーマンでフィジカルも強くラックを作ったらすぐに次のアタックが入ってきて旭野はそれに食らいつくように一人一人がタックルに入り、また次のタックルに入ると必死のディフェンスだっと思います。前半計5本のトライを許し後半、立ち上がりからパスを回されFWでトライを許してしまいました。後半何度かチャンスの場面が訪れましたがディフェンスする機会が多く苦しい時間が続いだと思います。しかし後半29分旭野にまたチャンスが訪れました。敵陣ゴール前付近マイボールラインアウト。旭野ラグビーらしいモールで押し切りノータイムでトライ。最後に桐蔭学園からトライを奪うことができ本当に感動しました。良かったです。ノーサイドの笛が鳴り試合終了。結果は69-5。負けかもしれないけど全員が声を出し、一人一人が必死に走りきり自分たちより体の大きな相手にもタックルに入り途中で交代した選手は人一倍声を出して、ひたむきに闘いきれたとおもいます。全国大会でしか闘えない桐蔭学園と試合ができ、相手の強さを感じこれからの旭野ラグビー部にとってとてもいい経験となったと思います。
本日闘う相手、神戸科学技術高校。同じ推薦枠として勝ち上がり出場を果たしたチームです。お互いプライドがあると思いますが、負けられないとても大事な一戦です。熱く真摯にひたむきに。これを忘れず高鍋戦にいい流れをつくれるようにも勝ちにいきたいと思います。

父母会の皆様、応援団の方々、ありがとうございました。試合後たくさんの方々に最後よかったねやお疲れ様ですと言われ支えられているなと実感しました。また皆様の支えがあるからこそ選手はベストな状態で戦うことができます。本当にありがとうござました。

                          MG 咲良

アーカイブ

トラックバック一覧