大きくする 標準 小さくする

ラグビー 2019/2

新人戦 東海大会 Bブロック 決勝 vs西陵

投稿日時:2019/02/28(木) 22:29

こんばんは。更新が遅れてしまいすみません。

2月23日土曜日に三重交通G スポーツの杜 鈴鹿にて新人戦東海大会Bブロック決勝が行われました。結果は以下のとおりです。

vs西陵

前半 0-21

後半 21 14

合計 21-35

県大会の3位決定戦で西陵に負けてから約3週間。テスト週間が重なり十分な時間はありませんでしたが、絶対に勝つという強い思いを持ちながら練習に取り組んできました。

相手ボールのキックオフから始まった前半は、強風の影響でボールを思い通りに動かすことが出来ずパスミスやペナルティーが多く起こり、敵陣へ攻めることが難しい印象を受けました。開始8分、西陵が自陣ゴール前で旭野ペナルティーよりモールで押されFWでトライ。取り返そうと気持ちを入れ替えますが、相手のペースから抜けられずこの後15分、19分と得点を入れられ0-21で前半を終えます。

3トライ差、まだ逆転できる!みんなが勝利を信じ迎えた後半は、開始わずか30秒で相手ボールをターンオーバーしBKが抜けてトライ。チームの雰囲気が一気に上がり、選手の表情も明るくなっていくのがわかりました。この後相手に得点を許してしまいますが、負けじと攻め続け21-28と1トライ差まで詰め寄ります。残り7分、どちらが勝ってもおかしくない状況。必死にボールに食らいついていきます。しかし最後に相手のトライを決められ試合終了。

Bブロック優勝、そして西陵のリベンジを果たすことは出来ませんでした。改めて西陵の強さを痛感しました。日頃の練習からチャレンジャーとして、今回出た課題を次にどう活かしていくかが重要になります。この悔しい思いを春総体で晴らせるよう1日1日の練習を真剣に重ねていこうと思います。

応援に来てくださった父母会の皆様、寒い中本当にありがとうございました。残念ながらBブロック準優勝という結果でしたが、決勝という舞台に来られたのは皆様のサポートがあったからこそだと思います。これからも応援したいと思っていただけるチームでいられるよう頑張っていきます。よろしくお願いします。

                   2年MG朱音

新人戦 東海大会 Bブロック 準決勝 vs各務原

投稿日時:2019/02/22(金) 23:55

こんばんは。2日間連続で更新が遅れてしまい、申し訳ございません。2月16日土曜日に三重交通Gスポーツの社 鈴鹿にて新人戦東海大会Bブロック準決勝が行われました。結果は以下の通りです。



vs各務原



前半  21-5



後半  21-5



計     42-5



今回戦う各務原は、岐阜県大会を3位で勝ち上がってきた相手です。先日の一回戦はペナルティが多く、ひやりとした場面が多い試合でした。今回はミスを減らすため、ホテルでしっかりミーティングをし、早く寝て、準備万端で挑みました。 前半は、相手キックオフのボールを見事キャッチし、そのままBKのパス回しで見事26秒でのトライ。開始早々の先制点にベンチが湧きます。その後も連続してトライを奪い、11分の時点で21-0と相手と差をつけます。しかしそこからは敵陣で戦うものの、相手の粘りもあり、試合は動きません。しかし30分、ノータイムで相手に自陣ゴール前で小さく蹴られ、旭野がキャッチしきれなかったボールをFWで押し込まれ、各務原がトライ。



後半。まずは前半最後での相手トライを取り返したいところです。11分、敵陣ゴール付近のマイボールスクラムから8番が飛び出し、トライ。そして17分にもトライを決めます。メンバーが変わり、20分にハーフライン付近からのマイボールスクラムからパスを回してトライ。このままもう1トライと、点を取りに行きますがまたしてもノータイムで相手にトライを決められ、歯がゆい思いのまま試合は終了。



Bブロック決勝への出場が決定しました。新チームになってから1勝1敗である西陵相手に、勝ち越して次のステップへ進みたいところです。今回学んだことを、明日の試合に活かして行きたいと思います。



父母会、OBの皆様 遠い所であるにも関わらず応援に駆けつけてくださりありがとうございました。皆様の応援を力に変え、明日も全力で戦います。


 

       2年MG 仁湖

新人戦 東海大会 Bブロック 第1回戦 vs木本

投稿日時:2019/02/22(金) 23:19

こんばんは。更新が遅れてしまいすみません。

2月16日土曜日に三重交通Gスポーツの社 鈴鹿にて新人戦東海大会Bブロック第1回戦が行われました。結果は以下の通りです。

vs木本

前半 21-0

後半 14-7

計    35-7

この1週間はただ東海大会に出場して良い結果を残すのではなく、チームとして何を求めるのか、何を目指すのかといった具体的な目標を定め練習をしてきました。

相手ボールから始まった前半は、開始10分が過ぎても0-0、両者ともに攻防戦が続きます。敵陣でのプレーが目立ちましたが、パスミスやペナルティーが起こり中々得点へとは繋げられず。しかし、前半13分、敵陣10メートルライン付近の相手キックからキャッチ、パスを回して先制トライ。 旭野はさらに点差を広げようと強気で攻めにかかりますが、相手も強いディフェンスで必死にゴールを守ります。時間は進み開始27分、敵陣22メートルライン付近のマイボールラインアウトからFWで押し込んでトライ。そして前半終了間際にも得点を入れ、21-0でハーフタイムを迎えます。

前半での修正点を話し合い、上がってきた雰囲気を落とさずに後半へ。多くのメンバー交代が入り、コールや声援が徐々に大きくなっていくのが分かりました。後半7分、敵陣ゴール前付近のマイボールラインアウトからモールで押し込んでトライ。この後、相手に得点を許してしまいますが落ち着いて取り返し合計35-7で終了。

明日、遂に前回のリベンジを果たすべき西陵戦です。今週はテスト週間ということもあり、限られたわずかな時間での練習になってしまいましたがOBの方々にも多く来て頂き、密度の濃い練習をすることが出来たと思います。是が非でも東海大会Bブロック優勝を出来るよう35人一丸となって向かっていきます。

父母会の皆様、遠い中2日間に渡って応援に駆けつけてくださり本当にありがとうございました。差し入れもとても美味しかったです。明日は青木世代にとって第一番の試合となります。応援よろしくお願いします。



                                        2年MG朱音

新人戦 愛知県大会 3位決定戦 vs西陵

投稿日時:2019/02/04(月) 19:57

 



こんにちは。2月2日 瑞穂運動競技場にて 新人戦 愛知県大会 3位決定戦が行われました。結果は以下の通りです。

前半 3-5

後半 5-10

計    8-15

名北支部予選では勝利することができた西陵ですが、油断はせず、気合十分に試合に挑みました。

相手ボールキックオフから始まった前半。「最初の10分を大事に」と攻めますが、おもうようにボールを運ぶことができず、自陣でのプレーが続きます。しかし、時人で相手がペナルティをした際、旭野はショットを選択し 成功。3点を先取します。このまま連続して点を取りたいところでしたが、16分 マイボールのキックをキャッチ、そのままピックで押されトライ。3-5となり、逆転を許してしまいます。その後もゴール直前までは攻めますが、焦ったプレーから起こるミスにより、特典を伸ばせずそのまま前半は終了。

「落ち着いて、自分達の全力を出しきることができたら勝てる。」リラックスして、一旦気分をリセットし 後半へ。それが功を成したのか、後半開始5分に相手ボールのスクラムをターンオーバーして、バックスのパス回しでトライ。しかし、そこからの相手の反撃は凄まじいものでした。22分、そして26分と立て続けにトライを決められてしまいます。まだ時間はある。「旭野ここから!」とベンチからの声援も大きくなります。ですが、時間という壁に阻まれ その後のチャンスを活かしきれず、8-15でノーサイド。

今回は、前回の西陵戦とは逆に 完全に相手の雰囲気にのまれてしまった試合でした。本気に勝ちに行ったからこそ、唇を跡が付くまで強く噛みしめるほど、本当に悔しさしかない試合でした。

16日、17日の東海大会がもう迫ってきています。そこで勝ち上がらなければ、23日の決勝に駒を進めることはできません。昨年は成し遂げられなかった、Bブロック優勝を勝ち取りたいと思います。今度は、私たちがチャレンジャーです。あと残り12日でもう一段階成長できるように、日々の練習を大切にしていきたいと思います。

父母会の皆様、今回の試合も沢山の声援をありがとうございました。東海大会も「熱く真摯にひたむきに」戦っていきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します。

2年MG 仁湖

<< 2019年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

ブログテーマ