大きくする 標準 小さくする

ラグビー 2018/10

花園予選1回戦 vs高蔵寺

投稿日時:2018/10/27(土) 21:22

こんばんは。10月27日一宮光明寺サブグラウンドにて花園予選1回戦が行われました。結果は以下の通りです。

vs高蔵寺

前半 61-0

後半 35-0

計     96-0

ついに始まった花園予選。入部当初は何もわからず、体も小さかった3年生もこの時のためにたくさん練習を重ね、成長してきました。先日、今大会への思いをキャプテンと副キャプテンそれぞれに聞いたところ、「相手に関わらず熱く真摯にひたむきに挑み続ける」という答えが一致して返ってきました。中心の2人の思いがしっかりと固まっていることを感じ、3年生にとって後悔のないものにしてほしいと改めて思いました。

まずは前半。相手キックからのスタート。初めは固く丁寧にという先生の言葉の通り、確実にマイボールをキープしていきます。ノックオンなどのミスもありましたが、スクラムで押してターンオーバーしたり、相手のミスをマイボールにかえたりして前半で計9トライ取ることができました。常に旭野のペースでできていたので良かったと思います。

後半。前半よりノックオンなどのミスは少なくなっていきました。しかし前半に比べ勢いが落ちてしまっているように感じました。ゴール前まで相手に攻められてしまう場面もあり、不安な部分もありました。結果としては6トライ取れ、コンバージョンもノーミスだったので点数では満足のいくものになったと思います。

走ることやディフェンスに関しては春に比べ格段に成長をしていると思います。しかし春の3位決定戦の時のような旭野がひとつになったような感覚にはまだ達していないはずです。旭野の課題と言われ続けている「入り」や、どの試合でも完全燃焼するという意味でまだまだできることはあるように感じました。いつかは必ずやってくる引退で、誰一人として後悔することがないような終わりを迎えるためにも、全員がもっと気持ちを上げることが大事だと思います。

父母会の皆様、応援に駆けつけてくださりありがとうございました。支えてもらった3年間の集大成を見せられるよう、一戦一戦全力で闘います。これからもよろしくお願いします。

部員のみんな、お疲れ様でした。ケアと睡眠をしっかりするようにしてください。一緒に過ごせる時間を大切にこれからも頑張ろう。

                    3年MG  七穂

練習試合 vs八幡工業

投稿日時:2018/10/25(木) 22:21

こんばんは。更新が遅くなり申し訳ありません。10月20日八幡工業高校にて練習試合が行われました。結果は以下の通りです。



vs八幡工業A(25分×2)



前半 0-12



後半 0-14



計     0-26



vs八幡工業B(25分)



7-10



vs八幡工業C(20分)



5-12



花園予選前、最後の練習試合。勝ちにこだわって、今までの課題を潰そう、という意思統一もアップからできていたと思います。



Aチーム前半。勢いよく走ってくる相手にも、タックルをして止めていきます。競り合いが続く中、開始9分、旭野ボールをラック中にターンオーバーされトライを取られてしまいます。懸命にディフェンスをするも、上手くいっていないように見えました。ハーフタイムでは、できていないところを指摘し合っていて、挑戦しようとしているのが分かりました。



後半。ノックオンやパスなどの基本的なミスが多く、やりたいことができないもどかしさを感じました。開始7分、13分とハーフラインから抜かれトライを決められてしまいます。トライを取ることはできませんでしたが、気持ちが途切れることは無かったと思います。改めて、ひたむきさで勝ちきり、旭野らしく戦いたいと思いました。



Bチーム、序盤から旭野のミスが続き自陣でのプレーが多かったように感じます。開始5分、自陣ゴール前でターンオーバーをし、相手のトライを防ぎます。しかしマイボールキックから相手ボールになりディフェンスを抜け、パスを回され八幡工業がトライ。止め切る事が出来ませんでした。気持ちを入れ替え、開始14分、ハーフライン付近で旭野がターンオーバーをし、そのまま独走トライ。7-5となり逆転に成功し、このまま逃げ切りたいところでしたが再びトライを取られ7-10で試合終了。



Cチーム、相手のペナルティーにより敵陣ゴール前まで攻める事ができ、開始6分、敵陣ゴール前でマイボールのラインアウトからモールで押してトライ。見事先制トライを決める事が出来ました。しかしその後トライをする事は出来ず、相手に返され5-12で試合終了。負けてはしまいましたが、改めて1年生の成長を感じられる試合になったと思います。これからの活躍に期待です。



いよいよ3年にとって最後の大会が始まります。3年間一緒に続けてきた仲間と、少しでも長くラグビーができるよう、残りの練習を大事にしたいです。試合からも学び、最大限まで成長し、悔いのない試合に繋げていきたいと思います。選手が命懸けでプレーしている分、マネージャーも全員で支えます。



大会の時期になるとともに、風邪も流行ってきています。家に帰ったら、手洗いうがいを徹底してください!



父母会の皆様。寒い中、遠い所まで応援に来て下さり、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。



                           3年MG里奈

練習試合 vs浜松工業高校

投稿日時:2018/10/16(火) 22:31

こんにちは。10月14日名古屋学院大学にて浜松工業高校と練習試合がありました。結果は以下の通りです。



vs浜松工A(25分×2)



前半 19-7



後半 12-5



計     31-12



vs浜松工B(20分)



35-0



vs浜松工C(20分)



19-0



最近練習していることを意識し、新しい課題を見つけて、レベルアップしたいという気持ちでした。そして、これから戦っていく相手を想定し、圧倒すること、トライを取るべき場面で取ることが目標でした。



Aチーム。旭野ボールから始まり、早くもゴール前でのラインアウトというチャンス。しかし、ターンオーバーされてしまいます。相手のミスでマイボールになり先制トライを取りますが、開始9分、相手ボールのキックをキャッチするも、ターンオーバーされトライ。そこから旭野が2本トライを重ね、前半終了。



後半。ここで圧倒しなければという思いでした。しかし、開始1分で相手に抜かれトライを取られてしまいます。旭野はBKでパスを回しトライを2本決めますが、目標としていた圧倒はできませんでした。タックルからターンオーバーする場面が多くありましたが、チームとしてのまとまりがあまりないと感じました。先生からは「自分にベクトルを向けろ」という言葉をいただきました。私は、そこにいる全員がプレーや応援にひたむきになることが重要だと思います。



Bチームは、初めから全力でぶつかっていき、見事開始2分でトライを先取。その後も続けてトライを決め、35-0で勝利しました。相手によくプレッシャーをかけることができていました。ラインアウトは、目標としていたノーミスには惜しくも届きませんでしたが、成功率は上がっており、着実に進歩していると思います。



Cチームでも、攻めの姿勢を崩さず勢いを付けてプレーできていました。Bチームと同じく、0点で抑えられていたのは大きな自信につながったと思います。練習中も一年生の成長を日々感じている反面、その分一人一人の意識の違いに個人差があるようにも見えます。



今週は八幡工業との練習試合があります。そこで今回できなかったことを徹底し、もう一段階成長して欲しいと思います。



父母会の皆様。本当にたくさんの方が応援に来てくださって、感謝しています。これからもよろしくお願いします。



                             3年MG里奈




 

<< 2018年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログテーマ