大きくする 標準 小さくする

ラグビー

春総体県大会準決勝vs春日丘

投稿日時:2019/05/31(金) 20:52

こんばんは。5月25日中部大学春日丘高校にて春総体県大会 準決勝が行われました。結果は以下の通りです。

vs春日丘

前半0-47

後半0-35

合計0-82

春日丘はラグビーの強豪校であり、全国大会でも高い成績を残しています。花園に行くためにも倒さなければいけないチームです。「厳しい闘いになるが、相手に爪痕を残そう。」そう自分たちに言い聞かせて試合に挑みました。

相手ボールキックから始まった前半は、開始2分で自陣22mライン付近 相手ボールスクラムからパスを回され先制トライを許してしまいます。その後相手ペナルティーによりショットを選択。加点のチャンスを得ますが惜しくも失敗。気持ちを切り替え再びプレーを続行しますが相手の勢いを止めることは出来ず次々と得点を入れられてしまいました。何度かゴール前まで攻めに行きましたが、焦りや疲れからかミスやペナルティーが起こってしまいトライは取りきれず47点という大差を付けられ前半を終えます。

何とか流れを旭野にと、沢山の声援に背中を押されて後半は始まりました。前半同様に相手は力強いアタックで自陣へと攻めてきます。このままでは終われない旭野も果敢にタックルに入り相手のトライを防ごうとしますが止め切れず、後半0-35、合計0-82という悔しい結果で終わってしまいました。

今回の試合は、何としてでも勝ちたいという気持ちが足りませんでした。「旭野らしくないプレーだった」という声もありました。その通りだと思います。3位決定戦で当たる西陵は同じ準決勝で名古屋と対戦しどちらが勝ってもおかしくない、非常にレベルの高い試合を行なっていました。西陵にリベンジを果たすためにも「これでいいや。」という考えをなくし常に上を狙っていく姿勢が大事になってきます。春総体はまだ終わっていません。笑顔で締めくくれるよう諦めずに最後まで頑張っていきましょう!

父母会の皆様、沢山の応援をありがとうございました!また差し入れ、配車もして頂き本当に感謝しております。セブンス、3位決定戦と公式戦が続きますがよろしくお願いします!

3年MG朱音

アーカイブ

トラックバック一覧