大きくする 標準 小さくする

ラグビー

春総体 県大会 準々決勝 vs栄徳

投稿日時:2019/05/29(水) 06:31

こんばんは。更新が遅れて申し訳ございません。5月18日豊橋市民球技場にて春総体県大会準々決勝が行われました。結果は以下の通りです。



VS栄徳



前半21-12



後半17-12



計    38-24



今まで4年、春総体でのベスト4を逃したことはありません。アップでは緊張のためか空気がピリピリしており、先生に「もっとリラックスだぞ」と言われる場面もありました。それほど、全員が絶対に勝たないといけないという意識を持って挑んだ試合でした。



前半は相手ボールキックオフから始まりました。しっかりキャッチをしましたが、キックしようとしたボールをチャージされ、押し込まれて先制トライを許してしまいます。しかし、それが逆に選手達の闘争心に火をつけ3分後に22m付近マイボールラインアウトからFWでトライ。コンバージョンは成功し、2点勝ち越します。ベンチからの応援の熱も冷めることなく、試合は進みます。前半終了の4分前に相手が落としたボールをすかさずマイボールにし、BKが抜けてトライ。その直後、同じようなシチュエーションでまたトライを奪います。しかしノータイムで相手FWに攻め込まれ、最後の最後にトライを追加され前半は終了。 



集中力を切らさず後半へ。開始5分、相手が自陣ゴール前でペナルティをしたため旭野はショットを選択します。惜しくも決めることはできませんでしたが、そのボールを10番が気合いで押し込みトライ成功。5点を追加します。その後1トライを返されてしまいます。しかし、旭野も負けじと2トライを奪い、39-17と差を広げます。もう1トライを取りたいところでしたが、マイボールラインアウトをターンオーバーされ、そのままパスで相手トライ。前後半とも、最後は止めきることができませんでした。



これで5年連続春総体での準決勝出場です。相応しいチームになれるように、普段の練習から上げて挑もうと思います。



父母会の方々たくさんの声援、そして拍手をありがとうございました。今年は例年よりも早く、暑い夏が始まろうとしています。近頃は寒暖の差も激しいので、熱中症に気を付けてお過ごしください。



3年MG仁湖

アーカイブ

トラックバック一覧