大きくする 標準 小さくする

ラグビー

洛北遠征

投稿日時:2018/09/04(火) 23:21

こんばんは。9月1日洛北高校にて練習試合が行われました。結果は以下の通りです。

Avs洛北A

(25分×2 コンバージョンなし)

前半10-10

後半5-15

計   15-25

Bvs洛北B

(20分×1 コンバージョンなし以下同様)

0-15

Bvs北陵(合同チーム)

0-5

Cvs北陵

15-5

洛北高校は京都の強豪校の1つ。1年前、今のAチームが0-24で負けてしまった相手です。夏休み後半からこの日に焦点を当て、ミーティングなどをしながら準備をしてきました。

まずはAチーム。旭野のキックから始まりディフェンスを固めていこうというところで、相手のミスが起きターンオーバー。FWの活躍でモールからトライを決めることができました。勢いがつき始め、その後も重ねてモールでトライ。この調子で前半を終えて勝ちたい、そう思っていたところで相手の勢いがどんどん強くなっていき、同点まで返されてしまいました。

後半。マイボールで進んで行っているところをターンオーバーされ、開始1分でトライをされてしまいます。しかし、そこで気を落とさずラインアウトからFWで押して旭野のトライ。同点ではなく、ここで勝ちたいと強気に出ますが、思うように行かず2度相手にトライをされ試合終了。悔しさが残るものになりました。

Bチームの洛北との試合は全体的に相手に圧倒されているように感じました。2分、13分、18分と重ねてトライを取られ、ディフェンスの甘さが出た試合になったと思います。

混合チームとの試合では、洛北での反省を生かす気持ちで挑みました。ゴール前ラインアウトからモールでトライを決めることができ、勝つことができたので良かったと思います。

Cチームは先輩にアドバイスをもらいながら、わからないなりに進めているようでした。20分という短い時間の中で3トライとれたことはいいことだと思います。まだタックルなどのスキルは伸びしろがたくさんあると思うので、より上達できるように努力を続けてほしいです。

ついに県大会の対戦相手が決まり、3年生の最後の大会が着々と近づいてきています。きっとあっという間に大会はやってきてしまうだろうと思います。夏休みの練習、合宿、今回の洛北遠征と、踏み台にできることは色々あるはずです。最後に力を全て出し切れるよう、これからも頑張ってほしいと思います。

父母会の皆様、いつもたくさんの応援ありがとうございます。夏休みの間も色々な面でのサポートをしてくださり、無事に終えることができたのは父母会の皆様のおかげだったと思います。本当に感謝しています。これからもよろしくお願いします。

部員の皆さん、夏休みお疲れ様でした。ここから大会までの追い込み期間、身体的にも精神的にも辛くなるかもしれません。私たちができることは数少ないですが、120パーセントの力でサポートします。変わらず一緒に頑張ろう。

                     3年MG 七穂

アーカイブ

トラックバック一覧