大きくする 標準 小さくする

ラグビー

7人制ラグビー大会

投稿日時:2016/06/30(木) 00:32

こんばんは。
更新が遅れてしまい、すみません。
6月25日に7人制ラグビー大会が行われました。結果は以下のとおりです。

vs.名市工
28-0

vs.名工
24-22

vs.春日丘
19-19

7人制ラグビーは3試合が1日で行われました。
試合に出る選手は7人しかいませんが、周りにいる全員が声を出し、応援し、励まし合う。
試合を終えた選手のアフターケアも部員同士で素早く行ったり、選手への応援もどこにも負けていませんでした。

名工戦、途中まで負けていてヒヤヒヤしながらも最後に勝ち越し掴み取った決勝トーナメント、春日丘戦への切符。

試合は終始旭野が流れを作っていました。
7人制だからこそ特に生きてくるステップ、スピード、ロングパス。
テスト週間に加えて雨の日も多く、なかなかグラウンドでの長い練習時間がとれないなりにも努力してきた成果が見られました。
優勝という目標に向かって必死に走る姿は本当にかっこよかったです。

結果は得点、トライ数も同じで抽選となりました。
ドキドキ、ヒヤヒヤ、なんとも言えない感情で待つ仲間たち。
キャプテンが伝えた「ごめんなさい。」
その言葉に対する旭野の仲間全員の温かく大きな拍手。
いい試合だった!おつかれさま!
そんな雰囲気を見たとき、やっぱり旭野はチームワークだと感じました。こんなに温かいチーム他にあるのかな。


残念ながら決勝戦進出とはならなかったけれど、この春日丘戦の結果は、秋に向けて大きな自信になったと思います。秋には絶対に勝てる。絶対に勝とう。

先日の7人制ラグビー大会をもって、3年生は2週間の一時引退に入りました。
去年の先輩の一時引退期間、先輩のいない練習試合でとてもテンパったことを今でも覚えています。
高校ラグビー最後の年でもありますが、受験生。
受験生の勉強リズムも作りながら各自この引退期間を有効に活用していきたいと思います。

2週間後、また全員でラグビーをする姿が見られるのが楽しみです。

MG 優芽

アーカイブ

トラックバック一覧